古楽アンサンブル エクス・ノーヴォ 公式ホームページ

EX NOVO

古楽アンサンブル
エクス・ノーヴォ
early music ensemble EX NOVO

福島康晴が主宰するエクス・ノーヴォは、16~17世紀イタリアの聖歌隊を範とし、各パート1人から3人という少数精鋭のアンサンブルを基調とするプロフェッショナルな団体です。イタリア音楽、それも後期ルネッサンスからバロック時代にかけての宗教曲をレパートリーの中心に据え、コンサートで取り上げる作品は、必ずそのオリジナル印刷譜または手稿譜を研究し、当時の音楽理論書も参照しながら演奏を構築して行きます。ヨーロッパでは頻繁に演奏されるけれども日本ではあまり取り上げられない作品、ヨーロッパの古文書館に収められたまま、まだ演奏されていない未知の作品、そして、既にレパートリーとして定着しているけれども演奏法を再考する必要があると思われる作品を「初めから作り直す EX NOVO (ラテン語)」ことを掲げ2014年に誕生しました。

カヴァリエーリ《魂と肉体の劇》上演!

いよいよ11月に《魂と肉体の劇》を舞台上演致します!
1600年ローマで上演された本作品を井田邦明氏の演出にてお楽しみ頂きます。

◆エクス・ノーヴォ vol.16 シアターXカイ 提携公演
カヴァリエーリ《魂と肉体の劇》(全3幕・日本語字幕付き)
   2022年11月5日(土) 13時30分~、19時〜、6日(日) 14時〜
  劇場 東京・両国 シアターXカイ

魂:阿部早希子
肉体:山中志月
知性:新田壮人
忠告:松井永太郎
守護の天使:迫田美帆
時:堺裕馬
コーロ:大森彩加、奥野恵子、新井拓人、牧山亮
現世の命:松岡多恵
祝福された魂:小林恵、木下泰子
地獄に落ちた魂:前田啓光

ヴァイオリン:高橋亜季
ヴァイオリン、リラ・ダ・ブラッチョ:天野寿彦
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リローネ:武澤秀平
ヴィオラ・ダ・ガンバ、テオルボ:坂本龍右
コルネット、テオルボ:笠原雅仁
トロンボーン:小野和将、南紘平、飯田智彦
チェンバロ、オルガン:松岡友子

指揮:福島康晴
演出:井田邦明

全席自由
前売:5,500円、当日:6,000円
U-30(29歳以下):2,500円(要予約・ムジカキアラのみ取り扱い)
チケット予約&お問い合せ:
ムジカキアラ 03-6431-8186(平日10時~18時)info@musicachiara.com 
その他チケット取り扱い:
パスマーケット https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02skf7bipii21.html
イープラス http://eplus.jp

公演チラシ裏 JPEG (2.6MB)

助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団

後援:イタリア文化会館

年末のヴェスプロ! 2022

昨年から始まりましたモンテヴェルディの《聖母マリアの夕べの祈り(ヴェスプロ)》を年末に演奏する行事を今年も行います。昨年同様、ヴィオラ・ダ・ガンバ・コンソート PRISM をお迎えしての公演となります。浦安音楽ホールの素晴らしい音響の中で、恍惚とした美しい響きが奏でられるでしょう。

◆年末のヴェスプロ!2022
2022年12月28日㈬ 14時開演
浦安音楽ホール

モンテヴェルディ《聖母マリアの夕べの祈り》

ヴェスプロ DVD&ブルーレイディスク発売中!

2021年に配信されたモンテヴェルディの《聖母マリアの夕べの祈り》が、DVDとブルーレイディスクになって帰ってきました!どうぞ大画面でお楽しみ下さい!

古楽アンサンブル エクス・ノーヴォ
ソプラノ:阿部早希子、大森彩加、佐藤裕希恵、森川郁子
アルト:奥野恵子、木下泰子、小沼俊太郎
テノール:前田ヒロミツ、宮本英一郎、山中志月
バス:阿部大輔、小藤洋平、松井永太郎、目黒知史
テオルボ:佐藤亜紀子
オルガン:新妻由加
指揮;福島康晴

ファボリート(グレゴリオ聖歌)
指揮:橋本周子
2020年11月30日、12月1日、聖グレゴリオの家にて収録 (収録時間:106分)

DVD 3,000円【送料込み】
ブルーレイディスク 3,500円【送料込み】

ブルーレイディスクは動画配信時よりも高画質だから、おすすめだよ〜。

 

モンテヴェルディ『聖母マリアの夕べの祈り(ヴェスプロ)』より(聖グレゴリオの家にて収録)

 

 

Twitter・Facebook・YouTubeはコチラ↓

トップへ戻る